「KSKP」は、「誰もが当たり前にデータ分析・活用ができる社会」の実現に向けて、KSKアナリティクスが独自開発したデータ分析プラットフォームです。

導入支援・導入環境introduction

データ前処理の問題解決支援

弊社のビジョン 「 誰もが当たり前にデータを分析・活用できる社会 」 実現のために、データ前処理の壁を乗り越えることを支援します。
さらに、組織的なデータ分析・活用を発展させるために、データ前処理に対して、共有化による労力の削減と品質の向上を支援します。
データ前処理の領域は、その特性より多様性と奥深さがあるため、ツールの選定問題ではなく、データ前処理の要件整理と設計が必要な局面も多くあります。
製品導入だけでなく、データ前処理の問題への対処が必要な場合も、まずは、お気軽にお問い合わせください。

【データ前処理支援サービス】

  • データ前処理の設計支援
    モノの流れで紐付けるなど、複雑で煩雑な前処理の要件・設計について支援します。
  • 分析用データセットの作成支援
    PoCなどで、分析用のデータセットを短期間に作成して提供します。
    業務活用など、反復的なデータセットが必要な場合は、弊社内に作成環境を構築の上、都度データセットを提供します。
  • 分析用データセット作成処理の実装支援
    特定用途のデータセット作成PGを実装して提供します。
  • 組織的なデータ前処理の活性化支援
    データ前処理のキーマン育成や、前処理の共有部品化の推進について、助言します。

【KSKP導入&活用支援サービス】

  • KSKP評価の支援
    貴社によるツール選定において、評価用のデータ処理要件のKSKPでの実装を支援します。
  • KSKP導入の支援
    円滑な導入と活用促進へ向けて、ターゲットプロジェクトや推進のキーマンの活動を支援します。
  • KSKPへの個社対応コマンドの搭載支援
    標準の加工機能で対応していない貴社の固有の加工要件や、貴社の既存の加工プログラムについて、専用のコマンドを追加します。

お問い合わせ

導入トレーニング

KSKPの前処理に特化したトレーニングをご提供させていただきます。
KSKPの操作だけでなく、データの前処理についても体系的にご習得頂ける内容となっております。

  • KSKPの概要
  • フローを作成する
  • 機械学習のための「前処理」
  • ケース演習
    • 基本的な集計
    • プロセス系データの時間ずらし
    • 欠損値の処理
    • 異常値(外れ値)の検知
    • 波形データのウィンドウイング
    • 波形データからの特定区間の切り出し

導入環境

サーバー

  • 必須ソフトウェア:DockerCE もしくは DockerEE
  • OS: CentOS 7.x もしくは Ubuntu 16.04 LTS(いずれもx86_84/amd64)
  • RAM:16GB以上(PCサーバ)
  • ストレージ: SSD推奨
    • RAMとストレージの容量は、処理の内容やデータ規模に応じて検討する必要あります
    • RAMの増加は、同時処理能力の向上に寄与し、高速化の効果は逓減します
    • CentOS8 は、現時点でDockerが未対応のため、正常に動作しません
    • クラウドの場合は、DockerEEのみ対応し、Vmware, Amazon Web Services, Microsoft Azureで動作可能です

クライアント

  • 必須ソフトウェア:Webブラウザ(Google Chromeを推奨 / Firefox でも可)
  • OS:Windows・Mac OS・Linux(Distributionは問わない)
  • RAM:16GB以上推奨 (最小構成 8GB)
  • ブラウザは、古いバージョンでは一部の機能が動作しない可能性あります
  • PCの利用を想定とします(スマートフォン、タブレットは対象外)

ネットワーク

  • Webアプリケーションのため、クライアントからサーバへのHTTPアクセスが可能なこと

お問い合わせ