「KSKP」は、「誰もが当たり前にデータ分析・活用ができる社会」の実現に向けて、KSKアナリティクスが独自開発したデータ分析プラットフォームです。

データ分析の壁を崩し「当たり前」にするデータ分析プラットフォーム

組織・文化の壁

分析処理は複雑なため、引継ぎが難しく継続的な改善が困難。
ホワイトボックス化し、ノウハウを蓄積・共有する仕組みが不可欠。

組織の分析力UP

分析実現・成功の壁

短期間にPoCを行いたいが、簡易の分析システムを作成する必要がある。
IoTなどの未整備データも活用したいが、実装負荷が高く試行数を増やせない。

IoTデータを柔軟に加工

効果効率の壁

IoTなどの大規模データでは、分析意図に適したデータの加工を、処理効率も考慮した実装が必要だが、分析と実装の両方に精通した人材の不足や、短期の育成も難しい。

大規模データを高速処理

組織のデータ分析力を高める独自のプロダクト「KSKP」

大規模で複雑なIoT時系列データの前処理や特徴量抽出を
「高速」「柔軟」に実現するデータ前処理に特化した分析プラットフォームです。

KSKPは、データ分析企業であるKSKアナリティクスが提供するオープンソースベースの分析プラット
フォームです。データプレパレーション(データ前処理)と機械学習の組織的な活用を可能にします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ